不倫相手にだけ慰謝料請求は可能か?|弁護士による離婚相談

ベリーベスト法律事務所

あらゆる離婚相談にベストな答えを

弁護士による離婚相談

ご相談の際は、お近くの支店へご来所が必要です。
まずはお電話かメールで相談予約をお願いいたします。

0120-666-694

全国19拠点

平日9:30~21:00 土日祝 9:30~18:00

メールでのお問い合わせ

よくある質問

不倫相手にだけ慰謝料請求は可能か?

依頼人

夫と浮気した愛人が憎くて仕方ありません。でも、夫のことはまだ好きなので、離婚をすることなく愛人だけに慰謝料を請求したいのですが可能でしょうか?

線

離婚をすることなく愛人だけに慰謝料を請求することは可能です。

夫と愛人との不貞行為は、婚姻共同生活の平和の維持という権利又は法的保護に値する利益を侵害するものとして不法行為に当たるからです。ただ、不貞行為が行われた当時、既に婚姻関係が破綻していたという場合には、愛人に対する慰謝料が認められない可能性があります。

また、仮に愛人に対する慰謝料が認められる場合でも、離婚をしない場合には、愛人に対する慰謝料請求額は低くなります。

弁護士

よくある質問一覧へ

平日9:30~21:00 土日祝 9:30~18:00

ご相談の際は、お近くの支店へご来所が必要となります。

0120-666-694

弁護士相談のお問い合わせ

全国 19 拠点対応

0120-666-694

メールでのお問い合わせ

各支店ご連絡先

弁護士法人ベリーベスト法律事務所

〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階 (旧:アーク八木ヒルズ11階)
TEL : 0120-666-694

お問い合わせはこちら
平日9:30~21:00、土日祝9:30~18:00
ご相談の際は、お近くの支店へご来所が必要となります。
  • 無料通話 0120-666-694
  • お問い合わせ

×