慰謝料がもらえるケースとは|浮気・不倫・慰謝料・財産分与・養育費・親権問題

ベリーベスト法律事務所

あらゆる離婚相談にベストな答えを

弁護士による離婚相談

ご相談の際は、お近くの支店へご来所が必要です。
まずはお電話かメールで相談予約をお願いいたします。

0120-666-694

全国19拠点

平日9:30~21:00 土日祝 9:30~18:00

メールでのお問い合わせ

よくある質問

慰謝料がもらえるケースとは

依頼人

慰謝料がもらえる条件と慰謝料の相場を教えてください。

線

慰謝料とは、婚姻生活において相手方の言動によって負った精神的な苦痛やあるいは離婚を余儀なくされたこと自体によって受けた苦痛について、その原因を作った相手方に請求する損害賠償金のことをいいます。

なんとなく性格が合わなくて離婚したという理由だけでは法律上慰謝料の請求は認められていません。慰謝料が発生する条件を簡単に言えば、「相手の○○のせいで離婚に至った」という場合です。相手の浮気・暴力・性交渉拒否などが典型例になります。一方、一方、どちらかのみに責任があるとは言えない性格の不一致、価値観の相違、どちらにも離婚の原因がある場合は、慰謝料請求は認められません。

「相手の○○のせいで離婚」になると思ったら、その証拠を集めて残しておくことが大切です。浮気であれば、相手との会話を録音する、メールの写真を撮るなどです。暴力であれば警察を呼ぶ、医師の診断書をもらうといったことです。実際の裁判では、証拠がものを言うからです。

調停や裁判をせずに離婚した場合は、2人で合意すればいくらでも構いません。調停や裁判の場合は、婚姻期間や離婚の原因などを総合的に考慮して、裁判官が決めるので、相場を提示するのは難しいのです。ただ、弁護士であれば、相談内容や証拠などを精査すれば、ある程度の目安を提示できます。ちなみに、東京家庭裁判所の統計では、500万円以下が302件と94%を占め、そのうち100万円以下が85件に上っています。

弁護士

よくある質問一覧へ

平日9:30~21:00 土日祝 9:30~18:00

ご相談の際は、お近くの支店へご来所が必要となります。

0120-666-694

弁護士相談のお問い合わせ

全国 19 拠点対応

0120-666-694

メールでのお問い合わせ

各支店ご連絡先

弁護士法人ベリーベスト法律事務所

〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階 (旧:アーク八木ヒルズ11階)
TEL : 0120-666-694

お問い合わせはこちら
平日9:30~21:00、土日祝9:30~18:00
ご相談の際は、お近くの支店へご来所が必要となります。
  • 無料通話 0120-666-694
  • お問い合わせ

×