離婚後に子供と暮らす方法|弁護士による離婚相談

ベリーベスト法律事務所

あらゆる離婚相談にベストな答えを

弁護士による離婚相談

ご相談の際は、お近くの支店へご来所が必要です。
まずはお電話かメールで相談予約をお願いいたします。

0120-666-694

全国19拠点

平日9:30~21:00 土日祝 9:30~18:00

メールでのお問い合わせ

よくある質問

親権が夫になった場合でも子供と暮らせる方法はあるのか?

依頼人

私と夫は、離婚することにしましたが、子供2人の親権をどちらにするのかで、お互いに自分が親権をとるといって譲りません。このような場合は、どうすればよいのでしょうか。また、仮に、子供2人の親権が夫になった場合でも、私が子供たちと一緒に生活して育てていく方法はないのでしょうか。

線

前者についてですが、まずは、家庭裁判所に、調停の申立てをするのが良いでしょう。
仮に、調停でも、親権についての合意が得られない場合には、離婚のみについて調停を成立させ、親権については、家庭裁判所の審判で決めてもらうことになるかと思われます。ただ、交渉の専門家である弁護士に依頼すれば、調停がスムーズに進行することも多いといえますので、弁護士に調停の交渉を依頼されることをおすすめいたします。

後者については、あなたを法律上「監護者」とするという方法があります。
ただし、お子様を監護教育していくことは、親権の内容ですから、ご夫婦のうち、監護者として適切な方が親権者となることが原則といえますので、その点は注意されたほうが良いでしょう。

弁護士

よくある質問一覧へ

平日9:30~21:00 土日祝 9:30~18:00

ご相談の際は、お近くの支店へご来所が必要となります。

0120-666-694

弁護士相談のお問い合わせ

全国 19 拠点対応

0120-666-694

メールでのお問い合わせ

各支店ご連絡先

弁護士法人ベリーベスト法律事務所

〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階 (旧:アーク八木ヒルズ11階)
TEL : 0120-666-694

お問い合わせはこちら
平日9:30~21:00、土日祝9:30~18:00
ご相談の際は、お近くの支店へご来所が必要となります。
  • 無料通話 0120-666-694
  • お問い合わせ

×