モラハラが原因で離婚した事例|弁護士による離婚相談

ベリーベスト法律事務所

あらゆる離婚相談にベストな答えを

弁護士による離婚相談

ご相談の際は、お近くの支店へご来所が必要です。
まずはお電話かメールで相談予約をお願いいたします。

0120-666-694

全国19拠点

平日9:30~21:00 土日祝 9:30~18:00

メールでのお問い合わせ

CASE08 モラルハラスメントが原因で離婚した事例

2014年04月25日

  • 離婚請求
  • 性別:女性

ご相談内容

夫から、長年無視や暴言など、精神的虐待を受けています。
友人からは、浮気や暴力などの理由がないと、離婚ができないと聞きましたが、このような精神的虐待を理由に離婚できるのでしょうか?

事務所の対応と解決までの流れ

まずは、弁護士が、夫から受けているという無視や暴言などの精神的虐待の内容を、じっくりと聞き取り、離婚の可否を判断し、今後の離婚条件の希望を伺いました。
弁護士が代理人として、配偶者と交渉し、交渉に応じない場合には、調停や裁判手続きを利用するという旨を相手に伝えました。

裁判に至った場合の見通し等を伝えて交渉を行った結果、離婚が成立し、慰謝料も獲得することができました。
精神的虐待を理由とする離婚は、交渉段階や調停段階であれば、当事者が合意すれば、離婚はできますが、裁判段階になりますと、単に精神的虐待があったのみでは足りず、これにより「婚姻関係が破綻したこと」が必要であり、この段階まで至っていない場合には、裁判離婚はできません。

ですので、精神的虐待を理由に裁判離婚ができるか否かは専門家による判断が必要不可欠となりますので、弁護士に依頼することをお勧めします。また、精神的虐待があれば、慰謝料請求ができる場合があるなど、有利に交渉を進められますので、これらの事情を正確に相手に伝えられる交渉のプロである弁護士に任せるとよいでしょう。

離婚問題のその他の解決事例

  • 婚姻費用減額請求
  • 財産分与
  • 養育費
  • 男性
  • 50代
  • 子供:2人
  • 婚姻期間:20年以上~50年未満
  • 会社員

CASE83 保護命令取下げ後の離婚調停

  • 婚姻費用請求
  • 年金分割
  • 離婚請求
  • 女性
  • 50代
  • 子供:2人
  • 婚姻期間:20年以上~50年未満
  • 主婦

CASE81 生活費の返還請求を退けた事例

  • 婚姻費用請求
  • 離婚請求
  • 女性
  • 20代
  • 婚姻期間:1年以上~5年未満
  • 会社員

CASE80 機を逸さずに協議離婚

  • 婚姻費用減額請求
  • 財産分与
  • 男性
  • 40代
  • 子供:2人
  • 婚姻期間:20年以上~50年未満
  • 会社員

CASE79 経済的負担を最小限に早期解決

  • 財産分与
  • 面会交流
  • 養育費
  • 男性
  • 40代
  • 子供:2人
  • 婚姻期間:1年以上~5年未満
  • 会社員

CASE78 月2回の面会交流を条項化した事例

平日9:30~21:00 土日祝 9:30~18:00

ご相談の際は、お近くの支店へご来所が必要となります。

0120-666-694

弁護士相談のお問い合わせ

全国 19 拠点対応

0120-666-694

メールでのお問い合わせ

各支店ご連絡先

弁護士法人ベリーベスト法律事務所

〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階 (旧:アーク八木ヒルズ11階)
TEL : 0120-666-694

お問い合わせはこちら
平日9:30~21:00、土日祝9:30~18:00
ご相談の際は、お近くの支店へご来所が必要となります。
  • 無料通話 0120-666-694
  • お問い合わせ

×